ココナッツの健康に良い点や悪い点を紹介

健康

昨今、スーパーでココナッツオイルのようなココナッツを利用した食品がみられるようになってきました。特有の風味や、健康への効果に注目が集まり、人気が高まっています。この記事では、ココナッツの健康に良い効点や悪い点をまとめているので是非参考にしてください。

スポンサーリンク

ココナッツの利点

血糖値を改善させる

ココナッツは食物繊維と体に良い脂質を多く踏んでいます。そのため、血糖値の上昇を抑える効果があり生活習慣病の予防につながります。また、インシュリンの分泌を手助けするアミノ酸が含まれていて、糖尿病の予防にも繋がるのです。

肌や体内の老化を防ぐ

ココナッツには抗酸化物質が含まれていて、肌や体内の老化や損傷を防いでくれます。有名な抗酸化物質として、ポリフェノールが含まれていて悪玉コレステロールの酸化を防ぎます。
この効果はココナッツの果肉とオイル両方どちらからも期待できるので、スーパーで手軽に買うことができるココナッツオイルを食事に取り入れましょう。

栄養価が豊富

ミネラルが豊富

ココナッツは非常に栄養価が高いです。ミネラルが非常に豊富でココナッツ100gで必要なミネラルをバランスよく摂ることができます。特に、マンガンが非常に豊富でコレステロールの代謝の改善に役立ちます。

3大栄養素がバランスよく取れる

他の果物に比べて3大要素であるタンパク質、炭水化物、脂質が非常に多く含まれています。また、ココナッツに含まれている脂質はほとんどが健康に良いMTCオイル(中鎖脂肪酸)で太りにくいです。MTCオイルは脂肪になりにくく、すぐにエネルギーとして消費されるので減量などにつながります。

ココナッツの欠点

カロリーが高い

ココナッツは健康に良い栄養が多く含まれているのですが、カロリーが高いので注意が必要です。ココナッツを毎食取り入れてしまうと摂取カロリーがオーバーしやすくなってしまいます。ココナッツはサラダやカレーなど簡単に食卓に取り入れることがで、多く摂ってしまいやすいです。ココナッツを頻繁に取り入れる場合はカロリーを考えて量を計算することが大切です。

まとめ

ココナッツは栄養価が高く健康に良い果物です。脂質も多く含まれていますが、ほとんどが健康的な脂質です。しかし、摂りすぎには注意が必要です。いくら健康に良い脂質といっても摂り過ぎてしまっては健康を害してしまいます。また、カロリーも高いので、減量を目標にしている人や体系を維持したい人は注意してください。
ココナッツはサラダやカレーやお菓子など様々な料理に取り入れることができます。独特な風味と旨味を持っていて美味しい果物なので、しっかりと良い点悪い点を把握して楽しみましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました