健康に良い根菜を紹介!

健康

食卓を彩る根菜ですが、非常に栄養価が高く健康的に良い点がたくさんあります。そんな健康に良い根菜を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

健康に良い根菜

玉ねぎ

★特徴

玉ねぎは日本で最も食べられている根菜です。豊富なビタミンB、C、食物繊維、抗酸化物質を持っていて、健康に非常に良い根菜です。また、カロリーが低く、食べても太りにくいという利点もあります。

★効能

1番有名なたまねぎの効能として、血液をサラサラにするというのがあります。これは玉ねぎが血中のコレステロール値を下げることによってもたらされます。
また、玉ねぎには抗炎症作用があります。それによって、体内の炎症を軽減して病気を未然に防ぐのに役立ちます。

生姜

★特徴

生姜は根菜の中でもトップクラスの抗酸化物質を持っています。生姜特有の辛みの成分である、ジンゲロールとショウガオールという成分がその抗酸化物質の元です。太古から中国で薬として用いられていた生姜は様々な病に効きます。

★効能

生姜に含まれている非常に強い抗酸化物質によって、痛みや炎症を軽減するのに役立ちます。特に、この抗炎症作用は筋肉痛や関節痛の痛みを軽減するのでおすすめです。

にんにく

★特徴

にんにくには、ビタミンB、ビタミンCといったビタミンや、マンガン、セレンといったミネラルを豊富に含んでいます。しかし、カロリーが非常に少なく、にんにく1片に対する栄養の密度が高いので、パワフルな食材です。

★効能

にんにくには血圧やコレステロール値を下げる効果があります。それにより、心臓病などの生活習慣病の予防につながります。また、アリシンという化合物が含まれていて、疲労を回復したり、代謝を上げる効果があります。

にんじん

★特徴

にんじんには抗酸化物質であるβカロテンが多く含まれています。また、ビタミンAやビタミンKや食物繊維も豊富に含まれていて非常に栄養価の高い根菜です。炒め物やスープや生のままなど様々な調理方法で食べることができるので、栄養補給に便利な根菜です。

★効能

にんじんに含まれているβカロテンにはコレステロール値を大きく改善する効果があります。それによって生活習慣病の予防につながります。また、食物繊維が豊富なので、腸内の環境を整えて、便通を良くします。

まとめ

根菜は手軽に食べることができる非常に栄養価の高い野菜です。毎日根菜を食事に取り入れて効能を得て、健康的な生活を送りましょう。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました