アボカドの効能を紹介!

健康

この記事では、非常に高い栄養価を持っているアボカドの効能を紹介しています。一見、アボカドは脂が多く、体に悪いように思えますが、そんなことはありません、アボカドに含まれている脂は非常に健康に良い脂が多いのです。そんな、アボカドの効能を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

アボカドは栄養価が非常に高い

最近日本の食卓でも見るようになったアボカドですが、その栄養価は非常に高いです。豊富なビタミンとミネラルを含んでいます。また、体に良い脂質や、食物繊維までも含んでいます。コレステロールやナトリウムと行った健康を害する成分が入っていないので、非常に健康に良い食べものと言えます。ダイエットや筋トレを行なっている人におすすめの脂肪の供給源で、アボカドは食べても太りにくく、なおかつ脂質を補うことができるのです。

アボカドの効能

血糖値の上昇を抑え腸内環境を整える

アボカドに多く含まれている食物繊維は、血糖値の急激な上昇を抑えて脂肪をつきにくくします。また、腸内の環境を整えてくれる効果もあります。1日に摂るべき食物繊維の量は20g前後なのですが、アボカド100gで1/3以上を補うことができます。アボカドは1つで180g程度あるので、1個食べるだけで、1日に必要な食物繊維の半分以上を補うことができます。野菜を日頃からあまり食べないとう人は、どうしても食物繊維が欠乏してしまうので、アボカドを食べることで補うことをおすすめします。アボカドは野菜が苦手でも食べられるという人が多く、マグロと和えたりバナナと一緒にスムージーにしたりと非常に美味しく食べることができるので、是非チャレンジしてみてください。

目の病気を予防する

アボカドには非常に多くの抗酸化物質が多く含まれていて、なおかつお抗酸化物質の吸収を促進する効果があるのです。特に、カロチノイドルテインとゼアキサンチンという抗酸化物質を多く含んでいて、白内障や、黄斑変性症といった目の病気を予防することができます。アボカドを定期的に食べることで、目の健康を保ちましょう。

コレステロール値や中性脂肪を下げる

アボカドにはコレステロール値を下げる効果があります。それにより、心臓病などの生活習慣病を予防することができるのです。また、血中脂肪を減らすことがわかっています。アボカドを食べる事で、生活習慣病を予防しましょう。

まとめ

アボカドは非常に栄養素が高く、不足している栄養を簡単に補うことができます。減量や健康に良いので、食生活にアボカドを取り入れましょう。アボカドは色々な食品と相性が良く、朝昼晩とどのタイミング食べても美味しいのでぜひ試してみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました