道具なしで作る簡単インスタントアイスコーヒーの作り方【カフェ店員監修】

入れ方

この記事では、特別な道具やお湯を使わないインスタントアイスコーヒーのレシピを紹介しています。コーヒーを飲みたいけどドリップしたりお湯を沸かすのめんどくさいという方は多いのではないでしょうか?

ドリップコーヒーの道具がない方や、コーヒーをきちんと入れるのはめんどうくさいという人は是非参考にしてください。

 

スポンサーリンク

インスタントアイスコーヒーの作り方

材料

  • インスタントコーヒー2杯
  • クリーマ適量

作り方

  1. コップにインスタントコーヒーとクリーマを入れます。
  2. グラスの半分くらいまで水を入れてかき混ぜます。
  3. インスタントコーヒーとクリーマが溶けるまで数分間かき混ぜましょう。
  4. インスタントコーヒーとクリーマが溶けたら氷を入れて完成です。

インスタントアイスコーヒーを美味しくするコツ

粉が溶けきるまできちんと混ぜる

インスタントコーヒーとクリーマは冷水でも溶かすことができますが、時間がかかってしまいます。しっかりと混ぜないと粉が下に沈んでしまい、雑な味わいになってしまうので根気よく溶けきるまで混ぜましょう。

もし、お湯を使うのが手間でないという方は、お水20mlくらいを電子レンジにかけて、少しあっためたものでインスタントコーヒーとクリーマを溶かしましょう。そして、そのあと、上記のレシピ通りに作ったら簡単に粉を溶かすことができるのおすすめです。

砂糖の代わりにガムシロップを使う

インスタントコーヒーとクリーマの粉をお水で溶かすので、砂糖が非常に溶けにくくなってしまいます。もし、甘めのインスタントアイスコーヒーを飲みたい人はガムシロップやはちみつなどの甘味料を使いましょう。

 

スパイスで香りを足す

インスタントアイスコーヒーはインスタントコーヒーを使って作っているので、どうしてもコーヒーの香りが弱くなってしまいます。そこで、スパイスを使い香りを補いましょう。シナモンや八角といった甘みを感じることができるスパイスがおすすめです。

シナモンを使う場合はシナモンパウダーを少しふってもよいのですが、シナモンスティックのままグラスに入れるのがおすすめです。香りがそこまで強くなく、甘いシナモンの香りだけが強調されます。粉の状態のシナモンをたくさんいれてしまうとシナモンの甘みだけでなく、辛さが際立ってしまいます。S&Bなどのシナモンパウダーを使用する際は香りが強くないので粉の状態でたくさん入れても時辛くなりません。

 

八角を使う場合はパウダーにせずグラスにそのまま浮かべましょう。八角は非常に香りが強く、シナモンを凝縮したような香りがします。粉にしてしまうと、シナモンと同様に辛さが際立ってしまいます。なので、八角を使う際は粉にせずにそのままグラスに入れましょう。

水の代わりに牛乳を使う

クローマを使うことでまろやかな味わいになりますが、クリーマのかわりに牛乳を使うとよりミルクの香りがでてくるのでおすすめです。

牛乳を使い場合はクリーマを入れる必要はありません。電子レンジでお水20mlを温めて、インスタントコーヒーの粉を完璧に溶かし切きりましょう。そして、溶けきった所に氷と牛乳をそそいで手早く混ぜましょう。

まとめ

時間に合わせてインスタントアイスコーヒを作ろう

インスタントアイスコーヒーは簡単に作ろうと思ったら、道具もお湯もなしで作ることができます。時間にない人は上のレシピで簡単にアイスコーヒーを作り、楽しみましょう。

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました