どのミルがいいの?コーヒーミルの種類を解説

器具

この記事ではコーヒーミルの種類からおすすめのコーヒーミルの種類まで掲載しています。どの種類のコーヒーミルを購入するか悩んでいる人は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

コーヒーミルの種類

3種類の家庭用コーヒーミル

家庭用ミルは大きく分けて3種類あります。

  • 手回し式 手動ミル
  • プロペラ式 電動ミル
  • フラット式 電動ミル

それぞれ特徴があるので自分の好みに合わせて使用しましょう。

手回し式 手動ミル

 

手動で挽くため時間と手間がかかってしまいます。しかし、コーヒー豆に熱が伝わりにくいので、電動に比べて香りを保つ事ができます。最近の手回しミルは豆の細かさを簡単に調整できるのでおすすめです。

特徴
  • 手間と時間がかかる
  • 熱が伝わりにくく香りを保ちやすい

プロペラ式 電動ミル

 

プロペラ式電動ミルはコーヒー豆を入れスイッチを押すだけで簡単に挽く事ができます。しかし、豆の細かさを挽いてる時間で調節するので、慣れていない人には少し難しいかもしれません。ミルを初めて買う人でプロペラ式の電動ミルを買う人は多いと思いますが、調節が難しいので、可能であれば手回しミルかフラット式電動ミルを買うことをお勧めします。

特徴
  • 短時間で挽く事ができる
  • 自分で引き加減を調節しないといけないので難しい

フラット式 電動ミル

カフェで一番使われているのがこのフラット式電動ミルです。引き具合を調節する事ができ、またスイッチ一つで簡単に挽けるので一番のおすすめです欠点という欠点をあげるとしたら値段が高いという事です。もしお金に余裕がある方には一番お勧めのミルです。

特徴

  • 短時間で挽くことができる
  • 簡単に豆の細かさを調節できる
  • ランニングコストが高い

どのコーヒーミルを選べばいいの?

時間がなく手早く挽きたい人は電動ミル

電動ミルは手早く挽く事ができるので、朝の忙しい時間にコーヒーを入れたい等時間がないという人にお勧めです。ほんの数秒で挽く事ができるのでお湯を沸かしている最中にコーヒー豆の準備が終わります。

お金に余裕がある人はフラット式電動ミルを購入する事を強くお勧めします。フラット式のコーヒーミルはドリップコーヒーだけでなく他の淹れ方をしたいというときでも簡単に豆の細かさを調節する事ができます。プロペラ式のコーヒーミルだと毎回のコーヒー豆の細かさにムラが出てしまうので味にばらつきができてしまします。フラット式のコーヒーミルでは一度この細かさが美味しいとなったら毎回その細かさでコーヒー豆を挽く事ができるのです。

時間がありコーヒーの香りを楽しみたい人は手動ミル

手動ミルは電動ミルに比べて非常に手間と時間がかかってしまいます。しかしながら、挽いている時にコーヒーの香りが広がってきて良い雰囲気を味わう事ができます。休日の時間がある時に是非使って欲しいのは手動コーヒーミルです。

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました