キャベツダイエットのやり方を徹底解説!おすすめの簡単レシピも紹介!

キャベツダイエットというものを知っていますか?

キャベツをうまく食事に取り入れれば無理なく減量をすることができます。

キャベツダイエットの詳しいやり方だけではなく、キャベツダイエットにおすすめの料理も紹介しています。

この記事を参考にしてぜひキャベツダイエットを行ってみてください!

スポンサーリンク

キャベツダイエットのやり方

食事の最初にキャベツを食べる

キャベツダイエットは食事の最初にキャベツを食べるようにします。

そうすることで、血糖値の急激な上昇を抑えることができるので、体重の増加を軽減することができます。

また、キャベツを食事の際魚に食べることでカロリーの高いものを食べる量を減らすことが可能です。

キャベツは水分とミネラルが豊富なので、体のむくみを抑える効果が期待できます。

普段塩分を取りすぎてむくみが取れない人はキャベツダイエットを行うことで、減量だけでではなくむくみの解消も同時に行いましょう。

キャベツ料理で置き換える

キャベツダイエットではカロリーの高い料理をキャベツ料理に置き換えることで、カロリーの総量を抑えて減量を行います。

お米の量を減らしてキャベツ料理を追加するだけでカロリーをカットすることが可能です。

また、お肉を使うスープを好んで食べている人は、植物性の物で作るキャベツのスープに置き換えることで原料につながります。

無理に食べる量を減らす必要はなく、カロリーが高いものをキャベツ料理に置き換えるだけで良いので、体に負荷がかかりにくいです。

運動を行うとより効果的

キャベツダイエットで効果を早く出したい人は運動を行うのがおすすめです。

カロリーを制限するだけでももちろん体重は減って行きますが、運動を行うことで相乗効果が生まれます。

カロリーの消費量を増やして減量を進めましょう。

減量を行いたい場合は有酸素運動ではなく、無酸素運動がおすすめです。

スクワットや腕立て伏せであれば家で手軽にカロリーを消費することができます。

また、部分的に負荷をかけることができるので、ピンポイントで脂肪を落とすのにも役立ちます。

キャベツダイエットのためのおすすめレシピ

塩昆布キャベツ

材料

  • キャベツ1/2個
  • 塩昆布 適量
  • ごま油 大さじ1
  • 塩 適量
  • ごま 適量

作り方

  1. キャベツを千切りにして大きめのボウルに入れます。
  2. キャベツに塩をひとつまみの塩をふって軽く混ぜたら、5分ほど置いておきます。
  3. 5分ほどおくと水が出てくるので、水を切りキャベツをしっかりと絞ります。
  4. キャベツを絞ったらボウルに戻して、塩昆布とごま油を入れて軽く混ぜ合わせます。
  5. 仕上げにごまをふったら完成です。

ポイント

キャベツに塩をふってしっかりと絞ることで余計な水分が出るので、味が薄まりにくくなります。

また、ごま油とゴマをいれることで香りが豊かになり、いくらでも食べられるおいしさになるので、ぜひ試してみてください。

簡単ヘルシーポトフ

材料(2人前)

  • キャベツ 1/4個
  • 人参 1/2本
  • 玉ねぎ 1個
  • コンソメキューブ2個
  • 塩 少々
  • 水750ml
  • 黒胡椒 少々

作り方

  • キャベツ、人参、玉ねぎを1口大にざっくりとカットします。
  • 材料のカットが終わったら、鍋にカットした野菜を入れて煮込みます。
  • 沸騰したら弱火にして10分ほど煮込みます。
  • 10分ほど煮込んだらコンソメキューブをいれて溶かします。
  • コンソメキューブが溶けたら塩で味を整えて最後に黒胡椒をふったら完成です。

ポイント

野菜をしっかりと煮込むことで出汁が出て非常においしくなります。

お肉をいれなくても十分に美味しいのでヘルシーです。

最後にふる黒胡椒はなるべく、ホールから挽くのをおすすめします。

ホールの黒胡椒を利用することでかなり香りがたつのでよりおいしくなります。

まとめ

キャベツダイエットは食事の最初にキャベツ料理を食べることで太りにくくなります。

また、カロリーの高い料理をキャベツに置き換えることで、カロリー摂取量を大幅にカットできます。

効率よくキャベツダイエットを行いたい人は運動を行うことをおすすめします。

美味しいキャベツ料理を作って無理なくキャベツダイエットを行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました