ガラムマサラとは?スパイスの解説と作り方

図鑑

この記事では聞き覚えのあるスパイスガラムマサラがなんなのか、また、その作り方を掲載しています。ガラムマサラがなんなのか知りたい人や作ってみたい人は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

ガラムマサラとは?

インドを中心に使われるミックススパイス

ガラムマサラはインドを中心とした南インドで使われているミックススパイスです。ガラムは辛いという意味で、マサラはスパイスという意味です。辛いイメージがありますが、辛くないものも存在します。インドでは肉料理を中心として様々な料理に使用されます。

非常に複雑でパワフルな味

ガラムマサラは様々なスパイスを混ぜて作られているので、辛さや甘さをはじめとした複雑なスパイシーな香りがします。

ガラムマサラの基本材料

ガラムマサラは作るレシピが人によって大きく異なります。ココナッツが入っておりマイルドな味わいのものからチリが入っているような非常にスパイシーなものがあります。ガラムマサラと一口に言っても様々なものがあり、位置一概に味の表現をすることはできません。

基本的なスパイス

  • シナモン
  • クミン
  • カルダモン
  • クローブ
  • 黒胡椒
  • ナツメグ

プラスαで加えられるスパイス

  • フェンネルシード
  • 生姜
  • にんにく
  • 八角
  • ターメリック

上記以外にも使われるスパイスもあります。数え切れないほどの組み合わせがあるので、作りたい方は自分の好みの組み合わせを探してみてください。

ガラムマサラの作り方

材料

ここでは基本的なガラムマサラのレシピを紹介します。このレシピからスパイスを足したり引いたりして好みのガラムマサラを作ってください。

  • シナモンスティック1本
  • クミン大さじ2
  • カルダモン大さじ2
  • クローブ大さじ1
  • 黒胡椒大さじ3
  • ナツメグ小さじ1

作り方

  1. スパイスをシードで用意している場合はそのまま引かずにそのまま作り方に入ってください。
  2. フライパンを弱火で熱し、ナツメグ以外のスパイスを入れてゆっくりと熱します。このときにスパイスが焦げないように軽く揺すりながら混ぜましょう。
  3. 全体に色がつきはじめて香りが立ってきたらフライパンを火から外して粗熱をとります。パチパチと音が鳴るのを目安にするのもおすすめです。
  4. 粗熱が取れたらスパイスミルかコーヒー用のミルで挽きます。ない場合はミキサーやフードプロセッサーで挽くこともできるのですが、スパイスによってミキサーやフードプロセッサーがダメになってしまう場合があるので気をつけてください。
  5. 4にナツメグをすりおろしたものを使います。
  6. 密閉容器に保存して保存します。
  7. なるべく数カ月以内。長くても6ヶ月以内に使用しましょう。

スパイス関連リンク

スパイス一覧

★シナモン

シナモンとは?効果効能を解説!1日の摂取量や副作用は?【徹底解説】
シナモンは非常に馴染みの深いスパイスですが、健康的な効果や効能を持っています。シナモンの効果や効能を詳しく解説しているのでぜひご覧ください。また、副作用や1日の摂取量についても解説しています。

★カルダモン

カルダモンとはどういうスパイス?カルダモンを使ったレシピも掲載
カルダモンがどういうものかということからカルダモンを使ったレシピまで掲載しています。高級スパイスであるカルダモンについてまとめてあるので是非ご覧ください。

★ナツメグ

ナツメグとは?味・香りから保存方法まで紹介!
この記事ではナツメグがなんなのかということから、味や保存方法まで詳しく紹介しています。ナツメグは非常にパワフルなスパイスです。どんなスパイスか理解して料理に取り入れて、食事をワンランクアップさせましょう。

★ターメリック

ターメリックとは?味・香りから保存方法まで紹介!
この記事ではターメリックがなんなのかということから、味や保存方法まで詳しく紹介しています。ターメリックはカレーに欠かせない香りが高いスパイスです。どんなスパイスかを理解して料理に取り入れて、食事をワンランクアップさせましょう。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました